お話が聞ける子ども

2018.10.3.Wed

外務省からお願いされて、

マレーシア教育団体御一行様に

杉の子幼稚園教育理念をお話しし、

日本の幼児教育を見ていただきました。

遠方から来ていただいたので、

朝の活動(歌、リトミック、100玉そろばん)

折り紙製作、絵画、切り紙、音楽リトミック、

ハロウィン製作、英語、ひらがなワークなど

様々な活動を見ていただきました。

一番驚かれていたのが、

子どもたちが先生の話しをよくきいていること!

2歳児も静かにきいている姿に感動されていました。

「一体、どのように躾けたら、

こんなにきちんと座ってお話しがきけるようになるのですか?」

 

学生の皆さんはわかりますか?

それは簡単なことです。

日頃から子どもたちと沢山遊んであげて、

良き理解者になることです。

担任と信頼関係が築けていれば…

大好きな先生がお話し始めたら、あなたならどうしますか?

子どもたちは、どんな楽しいことをするのかな…

どんなお話ししてくれるのかな…とシーンと静かにします。

そのようにマレーシアの方に話したら、うなづかれていました。

 

もうすぐ、実習が始まる方もいると思います。

まずは、子どもたちと体を使って、沢山遊んで下さい!

そして、共感してあげること。

きっと、あなたのお話しも聞いてくれるようになりますよ。

【園長】

 

杉の子幼稚園のFacebookページ・インスタグラムはこちらから


Facebook
www.facebook.com/1957589827802032

インスタグラム
www.instagram.com/suginoko_kindergarten/

2018.10.03

Category: