発表会『ミュージック&ダンスフェティバル』

2018.02.26 mon

 

先日、発表会がありました☆

先生達は毎日本番に向けて子ども達と一緒に

練習に励んでいました。

年中組は『オペレッタ』をやりました。

ここで年中組の発表会に向けての取り組みや

その成果をお伝えしたいと思います。

『オペレッタ』と言ったら、大きな声でセリフを

言う、音楽に合わせてダンスを踊る、

場面場面の切り替えで隊形移動をする、

気持ちを一つにして演じきる、などなど…

やるべきことは沢山あります。

子ども達の中でも、大勢の前で踊ったり

話したりするのが得意な子もいれば

そうでない子もいます。

全員の気持ちを持ち上げて、一人ひとりの

得意不得意を配慮しながら、皆で力を

合わせて一つの作品を作り上げていく、

そして、子ども達は達成感を味わい、

出来たことで自信に繋げていく…と

練習から本番までの計画を立てながら

練習を行っていくのです。

日によってもクラスの雰囲気が変わることも

あります。昨日は上手くいったのに今日になったら

できない…なんてことも。

又、みんなでセリフを合わせて言うことの

大変さ…集中力がいります。

しかし難しい事でも挑戦し出来るように

なるのが子ども達の力!!

そして、練習を通して様々な事が

身についていくのです。

合わせると言うことで、自分だけでなく、

周りを思いやる気持ちが芽生えたり、

大きな声でセリフが言えるようになったことで

自信に繋がったり、自分の出番を待つことで

集中力がついたり☆

 

年長組になって自分から色んな事に

挑戦できるのも、年少、年中組で

沢山の事を経験し積み上げてきた

からこそなのです!!

杉の子幼稚園のFacebookページ・インスタグラムはこちらから


Facebook
www.facebook.com/1957589827802032

インスタグラム
www.instagram.com/suginoko_kindergarten/

2018.02.26

Category: