避難訓練

杉の子幼稚園では月に1回避難訓練を行っています。

内容は「地震」、「火災」、「水害」、「不審者侵入」、

「地震による火災」、「火災報知器故障」など様々です。

子どものねらいとしては、学年によっても異なりますが、

「緊急時であることを理解し、保育者の話をよく聞いて避難する」

「自ら身を守ろうと見通しを持って行動できるようにする」など。

どんな時でも、慌てず避難できるように訓練を行っています。

また、避難時の約束事…「お・は・し・も」を守って避難します。

お…押さない

は…走らない

し…喋らない

も…戻らない

子ども達の避難訓練も大切ですが、

先生達にとっての訓練でもあります!

担任は状況に応じて子ども達に的確な指示を出し、

避難誘導する。

子ども達が不安にならないように気持ちを落ち着かせる。

その他の職員にも役割があり、階段や廊下、トイレ、体育館など

あらゆる場所に分かれ子ども達が逃げ遅れてないか確認→指示

園庭に出て誘導などなど…

どんな時でも子ども達の命を第一に考え、落ち着いて行動し、

時には臨機応変に行動しなくてはなりません。

その為にも事前に職員全体で打ち合わせをし、

一人ひとりが真剣に避難訓練に参加します。

 

【ち】

 

杉の子幼稚園のFacebookページ・インスタグラムはこちらから


Facebook
www.facebook.com/1957589827802032

インスタグラム
www.instagram.com/suginoko_kindergarten/

2017.12.08

Category: