発表会に向けて☆

3学期が始まり、子ども達は2月の発表会に

向けて練習に励んでいます(^^♪

内容は、お遊戯やオペレッタ、合唱、詩の朗読など

学年によってさまざまです。

 

そんな中、担任の先生達は発表会に向けて

目標やねらいを立てて、どのように導入するか…

練習はどのような内容にするか…、本番までの

日程などを考えて日々試行錯誤をしながら、練習に

取り組んでいます☆

どのクラスも発表会を素敵なものに仕上げたいと

子ども達も先生も大張り切り!!

経験の浅い先生達も一生懸命になって子ども達に

指導しようとしますがやはりなかなか上手くはいかない

もの…(>_<)

自分が主体になってしまい、練習し過ぎて逆効果に

なってしまったり…全部一人で頑張りすぎて上手く

いかなかったり…練習に必死になり過ぎて我を見失ったり…。

なんてこともよくあります。

自分の力でどうにか頑張りたい!という気持ちも

よく分かりますが…

 

そんな時はまず主任の先生、先輩の先生に

相談することがとても大切です☆

経験の長い先生は子どものやる気を出すのも

とっても上手!

又、子どもの様子を見ながら練習内容を考えています。

例えば、子ども達の調子が出ない時には、

思い切って練習を中断し園庭で思い切り遊びます。

子ども達が主体となって練習に取り組めるように

配慮しています。

先輩の先生達は些細な事でも相談すると親身になって

教えてくれます(^^)

 

杉の子幼稚園では『発表会ごっこ』をやっていて、

発表会前にお互いのクラスの出し物を子ども達も

一緒にお客さんになって見せ合うという内容です。

先生達も勉強になりますが子どもたちにとっても

とっても良い刺激になります☆

このように経験が長い先生のクラスも

浅い先生のクラスも出来るだけ差が出ないように

工夫を取り入れています。

お遊戯やオペレッタ指導が苦手な先生でも

周りにサポートしてもらいながら

一生懸命発表会に向けて頑張っています。

 

杉の子幼稚園のFacebookページ・インスタグラムはこちらから


Facebook
www.facebook.com/1957589827802032

インスタグラム
www.instagram.com/suginoko_kindergarten/

2018.01.16

Category: